ほしい情報が集まらない時代

検索していると いかがでしたか? で締めるブログがくそ邪魔だなって思いました。ニコニコニュースにもなっています。

最近流行りの「いかがでしたかブログ」がウザいと話題に! https://news.nicovideo.jp/watch/nw3962353

いかがでしたか? を検索すると、「いかがでしたかブログ」が最高に“うざい”と感じる3つの理由 みたいな記事もヒットしますが、「nつの理由」みたいな記事も等しくくそだなって思います。自虐ネタでしょうか?

いかがでしたかブログで最高にうざいのが下記の記事。(読む価値無し)

いかがでしたかブログとは?難しい?儲かるの!?調べてみました!
http://blog.nov6.jp/memo/ikaga-deshita-ka

・ 調べてみました!
・もくじ
・○○とは?
・まとめ「残念ながらわかりませんでした」「いかがだったでしょうか」

数え役満です。 存在する価値もありません。むしろ存在しないほうが検索の邪魔にならないだけまだましです。

Googleの検索結果も少なくなっています。

「最も的確な検索結果を表示するために、上の 250 件と似たページは除外されています。
検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。」


検索を進めていくと、似たような記事を足きりして、検索結果から除外していきます。これもなんだかんだいって上記のようなサイトが容易に引っかかる時点で機能してないです。

たまにそこそこ中身のある個性的なブログだなと思っても、「よろしければ、こちらの記事もご覧下さい!!」とか、突然「転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます」とか、「 今日の記事の内容が興味深いと感じていただけたなら、ぜひ下の書籍と、その著者が登壇しているTEDもオススメしたいです 」いう露骨な宣伝がくっついているのも最・最・最低。

・こちらの記事をご覧下さいといわれてもその記事については検索してないので不要。
・突然コマーシャルになるサイト。本当に多いですね。金もらってこんなくそ記事書いてるんだろ?滅びればいいのに。
・テンプレ記事で著者に興味持つことなんてないでしょ。宗教かよ。

インターネットが誰でも情報を発信できるようになることはすばらしいことだと一部では信じられてきました。実際には何の役にも立たないアフィリエイトにまみれた社会で、くそ記事を読まされて時間を無駄にしてしまうことになるとは。

どこにいってもテンプレ、テンプレ、広告、広告、広告。Web広告のせいでこのような現状が生まれたといっても過言ではないでしょう。
このブログは広告も一切入れていない純粋な雑記ブログですが、維持費は自腹ですし、それが払えなくなってこのサーバーがなくなったらすべて消失してしまいます。しかし、広告を一切入れないという点や、テンプレにしないというポリシーは意地でも守り続けたいと思います。だって、そのほうがインターネットは面白い。

現在主流のテンプレ個人ブログはくそ記事だけど、黎明期にあった個人ブログって 、個性が光る、読み物として楽しめる、一種の輝く原石だったでしょう? そういうものを知っていると、この現状の虚無検索結果に憤りを感じるのです。