アクアリウムとは困難の連続である 3

光量問題。どうすればいいか考えました。

DSC_0010
4W蛍光灯(1000円)

光センサー蛍光灯ナイトライトで検索したらあります。(2016年3月現在)
ヨドバシカメラの蛍光灯コーナーにもありました。これならそこそこの光が確保できますが、コンセント部分が後ろにあるのがネック。もう少しいい方法がないか模索しました。

DSC_0013
配線がジャマで収まらない

スタイリッシュさを考慮してみたところ、どうやら7Wの熱帯魚用蛍光灯があるそうです!アクシーファイン 7wという代物。しかしそれはe17ソケットだったので、e12→e17変換コネクタをかませてなら、もしかすると?

DSC_0027
どう考えても光の位置が悪い

 

DSC_0022
それなりの光量を確保

なんとかなりました。スタイリッシュ! しかし光量が絶対的に不足する部分ができるので、ここにはミクロソリウムsp. ランジャウエンティマウ産を投入して様子を見ることに。

sp.ってのは、~の一種ということのようで、ミクロソリウムの一種、ということみたいですね。この種は高かったですが、ずっと使う予定なので細葉で小さいものを探して手に入れてきました。素焼きの1号鉢も通販でゲット。だんだんと様になってきています。楽しみ!